食品ロス・フードロス通販サイトおすすめ19選【2021】

食料
この記事を書いた人
RYU

生まれも育ちも神奈川県。サステナブル生活2年目。自宅の電気を再エネに切り替えました。フォロワー3万人のInstagramを中心にSDGs、地球温暖化、エシカル消費などの情報を発信するメディア「サステラ」を運営中。

RYUをフォローする

まだ食べられるのに廃棄されてしまう「食品ロス」問題。

もったいないというだけでなく、廃棄のために発生するCO2などが問題視されています。

そんな中、食品ロスの解消に繋がる通販サイトというものがあります。

賞味期限間近の商品や規格外の商品などを格安で販売しています。

このようなサイトで買い物をすることで、お得に買い物ができるだけでなく、個人でも食品ロス解消に貢献することが出来ます。

本記事では、賞味期限間近の商品や規格外の商品などを格安で販売している通販サイトをいくつかピックアップして紹介させていただきます。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

junijuni

東京ガスがスポンサーをつとめる食品ロスを専門に扱う通販サイトがjunijuniです。

期限が間近な商品や、訳あって処分対象になってしまう商品をメーカー等から買い取り、お手頃価格で販売するという仕組み。

売上の一部は社会貢献団体に寄付されるのですが、junijuniの良い点は「寄付先を選ぶことできる」という点です。

人権問題、環境問題、動物愛護など、人によって何に問題意識を持っているかは異なります。

そういう意味でも、寄付先が選べるのは大きなメリットです。

取り扱い商品

食品、スナック・お菓子、飲料、美容・健康、日用品、ペット用品

Otameshi

賞味期限間近の食品、旧パッケージにより廃棄になる商品、過剰生産による洋服の廃棄など、幅広いカテゴリーの「ロス」を取り扱う通販サイト。

また、商品の売上の一部が社会貢献活動をしている団体に寄付されます。

楽天ペイでの支払いで楽天ポイントがたまるので、楽天ユーザーにもオススメ。

取り扱い商品

食品、スナック・お菓子、飲料、美容・健康、日用品、文具・事務用品、ペット用品

食べチョク

農家・漁師から旬の食材を直接お取り寄せできるオンラインの直売所。

規格外の野菜など訳ありの商品をお得な値段で購入することが出来ます。

大手食品メーカーの商品ではなく地域の農家からの直売品が手に入るのが最大のメリット。

取り扱い商品

果物、ジャム、焼き菓子、飲料

KURADASHI

お肉や魚介類といった国産農林水産物が充実している通販サイト。

おそらくお肉の取り扱いに関しては食品ロス系の通販サイトの中でもトップクラス。

ギフトセットも充実しているため、人への贈り物にもGood。

取り扱い商品

食品、スイーツ・お菓子、飲料、お酒、日用品、美容・健康

豊洲市場ドットコム

豊洲市場では生鮮魚介類をはじめ野菜・フルーツなど旬の食材が毎日、全国各地から入荷して競りにかけられています。

その中でイベント中止、店舗営業の自粛や市場で買い手がつかず相場下落した食材、また様々な理由で賞味期限切れ間近になってしまった未使用食品が沢山あります。

豊洲市場で青果の買参権をもっている豊洲市場ドットコムだからこそ、一般流通しにくい食材もいち早く格安で仕入れ、新鮮なうちに届けることが可能なのです。

鮮度の高い魚介類やお肉を買いたい人は豊洲市場ドットコムがオススメ。

取り扱い商品

魚介類、お肉、野菜、果物

ロスゼロ

焼き菓子やゼリーといったスイーツ系のロス予備軍商品が充実している通販サイト。

ただ食品ロス専門の通販サイトにしてはやや取り扱い商品数が少なめ。

楽天ペイが使えるので楽天ユーザーにおすすめ。

取り扱い商品

スイーツ、食品、食べ切り

PIARY

結婚式アイテム・カタログギフト通販サイトPIARY。

結婚式が延期・キャンセルとなり、引き出物として配る予定だったお菓子や食品を取り扱っています。

そのほか、ホテルやレストランでの食品ロス、北海道の支援など、「どこで発生した食品ロス」かが明確なのがGood。

取り扱い商品

結婚式の引き出物のお菓子や食品

WakeAi

「買って応援、食べて応援」、「買って社会貢献、食べて社会貢献」をコンセプトとする社会貢献型通販モールのWakeAi。

日本全国のお肉や野菜などの産地直送品をお得な価格で購入することができます。

またWakeAiで商品を購入すると、WakeAiフードバンクを通じてひとり親家庭を間接的に支援することが可能。

取り扱い商品

肉・加工品、水産物、米・野菜、お菓子、レトルト・保存食、調味料、飲料、お茶・コーヒー、麺・パスタ、果物類、冷凍食品、生花・植物

tabeloop

味は問題なくても形が不揃いな野菜や果物、未利用魚、ちょっと訳ありな加工食品(販売先が見つからなかったり、賞味期限が短い等)といった商品をお得に購入できるフードシェアリングサービス。

商品の購入代金の一部は、飢餓撲滅に貢献する団体に寄付されます。

価格が非表示になっている商品の中には「1円」で販売されている超お買い得なお宝商品もあります。

取り扱い商品

魚介、お肉、お米・パン、果物、野菜、アルコール、飲料、お菓子、麺類、惣菜・加工品

atara

関西電力グループの株式会社クリアパスの支援を受けて株式会社ネットプライスが運営する通販サイト。

junijuniと同じ運営企業ですが、junijuniよりは商品ラインナップが少ないです。

売上の一部を寄付にあてることができ、また、寄付先を選ぶことが可能です。

GURU+

通販サイトではないのですが、食品ロスが発生しているお店の情報などを掲載しているサイトです。

お住まいの地域が掲載されており、そこに徒歩で歩いていける場合、通販サイトで買うよりもCO2削減効果があるのがGood。

食品ロスの解消に繋がるレシピなど、お役立ち情報も満載。

タダヤサイ

新鮮な廃棄野菜を無料配達してくれる通販サイト。

必ず無料でもらえるというわけではなく、プレゼントに応募して当選したら無料でもらえる、という仕組み。

ただ、会員数が23万人を超えているようで、競争率はなかなか高そう。

あと、商品が無料であっても、送料は負担になる点は注意。

取り扱い商品

野菜、果物、お米

フリフル

規格外のフルーツが手に入る通販サイト。

通販サイトというより、無料でもらえる懸賞サイトですかね。

食品ロスの削減量や参加人数など独自の目標を設定しており、食品ロス解消への本気度の高さがGood。

生産者とかシェフを顔写真付きで紹介しているのも安心感があります。

取り扱い商品

フルーツ

rebake

まだ見ぬおいしいパンに出会いたい、近くのお店じゃなくても気軽に買いたいというパン好きの想いを実現する、パンのお取り寄せ・通販マーケット。

rebakeではパンの廃棄を減らすべく、廃棄になってしまいそうな「ロスパン」を積極的に扱っています。

美味しいパンを送ってもらったら、直接パン屋さんにその声を届けることができるのも魅力の一つ。

取り扱い商品

パン

ロスオフ

2020年3月に、生産者と消費者をつなぐ「在庫ロス掲示板」としてリリースし、のちにロスオフとしてリニューアル。

過剰在庫、B級商品、型落ち品、賞味期限間近品などの「すべてのロス商品を販売できる受け皿になること」がコンセプト。

食べ物以外にも、洋服やアウトドア用品など幅広いジャンルを扱っています。

取り扱い商品

お肉、魚介類、野菜、果物、ドリンク、お菓子、発酵食品、アルコール、缶詰、調味料、インスタント、米・パン、麺、生活雑貨、ファッション、ビューティー、ベビー、ペット、アウトドア、お花

ポケットマルシェ

農家・漁師さんが旬の食材を出品・販売するオンラインマルシェ。

ハッシュタグを通じてSNS感覚で買い物が楽しむことができ、生産者との距離の近さが魅力。

規格外などの訳あり商品、売り場が見つからない商品、賞味期限が近い商品などを扱っています。

取り扱い商品

野菜、果物、米・穀類、お茶、魚介類、肉、卵・乳、蜂蜜、加工食品、花・観葉植物

もったいないマルシェ

全農が運営する産地直送通販のJAタウン。

JAタウン上にて、賞味期限切れが間近な商品「もったいない!」商品を集めて販売しているのがもったいないマルシェ。

全農が運営しているというだけあって農作物が豊富・・・かと思いきや取り扱い商品数はかなり少ないです。

今後の拡充に期待。

取り扱い商品

野菜、飲料

レコルト

神戸に本店を構えるパン屋さんレコルト。

そんなレコルトがパンに特化した食品ロスの通販を展開しています。

「余ったパン」とか「売れ残りパン」ではなく「もったいないセット」という名前にしているところにこだわりを感じます。

1箱にはハード系や甘い系、総菜系など14~15種類のパンがセットになっています。

取り扱い商品

パン

うまいもんドットコム

創業20年の取り寄せ・産直品グルメサイト「うまいもんドットコム」。

豊洲市場で青果の買参権を持っている通販サイトなので和牛、鮮魚、フルーツなど、旬のごちそうを産地直送で届けられるのが強み。

賞味期限切れが間近の食材、イベント中止、店舗営業自粛、休校など注文キャンセルで余った食材、市場で買い手がつかず相場下落した食材を扱っています。

商品数こそ多くないものの、4特ランクの魚介類や松坂牛のハンバーグなど扱っている商品のランクは高い。

取り扱い商品

魚介・水産品、肉類・卵、果物・野菜、スイーツ、加工品・セット、米・パン・麺、飲料・お酒

この記事を書いた人
RYU

生まれも育ちも神奈川県。サステナブル生活2年目。自宅の電気を再エネに切り替えました。フォロワー3万人のInstagramを中心にSDGs、地球温暖化、エシカル消費などの情報を発信するメディア「サステラ」を運営中。

RYUをフォローする
食料
スポンサーリンク
RYUをフォローする
サステラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました